最近ではジェネリック医薬品がかなり増えていると思います。ED治療薬でジェネリックだと純正品に比べかなり安く購入することができます。また、その時の状況において使えるジェネリック医薬品もあるので色々と試してみるとよろしいです。

夫が自力で勃起できるようになるジェネリック薬とは?

「夫がED(勃起障害)になってしまった」という場合には、妻にも出来ることがあります。
大半のEDの原因は、加齢や生活習慣によって起こる動脈硬化が原因です。動脈硬化は加齢によって新陳代謝が悪くなったり、肥満によって血管の壁にコレステロールが蓄積してしまうことで起こります。そのほか、高血圧や糖尿病といった生活習慣病も原因になりやすいです。
本来であれば、性的刺激を受けるとペニスの海綿体への血流が増えて、勃起が起こります。しかし、動脈硬化になっていると血液が十分に供給されなくなるので、自力で勃起できなくなります。勃起できても維持できないなどという場合もあります。
これを改善するために使われているのが、ED治療薬です。全身の血流を促すことで血液がペニスに十分に供給されるようにサポートしてくれます。臨床試験では、薬を飲み続けることで血流が良くなり、動脈硬化自体が改善されていくこともあるという結果が出ています。
ED治療薬は病院で処方してもらえますが、病院の薬は先発品がほとんどです。これに対して、もっと安く利用できるのがジェネリック薬です。EDのジェネリック薬を入手しやすいのが、ネットの個人輸入です。
海外の販売者が販売している薬を、個人利用の目的で輸入する方法です。譲渡や転売は違法にあたりますが、自分で使うだけならば合法で使用することが可能です。
ジェネリック薬は後発品で先発品をモデルにして作られるため、開発費がかからずそのぶん安く提供できるのがメリットです。また、先発品よりも使いやすく改良してあるものもあります。先発品のデータがしっかりまとまっているので、安全に使えます。
ただし、個人輸入の薬は偽物が多いので個人輸入するときには信頼できる業者を通して購入することが大切です。

ED薬のジェネリックについて